プレスリリース

press

2023.12.19   プレスリリース

全国展開バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンターが 起業家支援のため、キングソフトと提携

全国でバーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター」を展開し起業支援を行う、株式会社ワンストップビジネスセンター(取締役社長:生田泰啓、本社:東京都港区 以下「当社」)は、キングソフト株式会社(代表取締役社長:瀬沼悠、本社:東京都港区 以下「キングソフト」)と起業家支援を目的として提携を開始しました。

 

【本提携の背景】

当社は2010年よりバーチャルオフィス事業を展開しています。新型コロナウイルス感染拡大以降、様々な場所で働くワークスタイルは普及し続け、起業家にもそのトレンドは広がっています。当社が運営するバーチャルオフィス事業の利用社も増え続け、コロナ禍においても過去最高の月間申込数を記録しました。現在では利用社数は延べ2万社を超えています。

起業直後はもちろん、事業の継続的な運営においては、営業・法務・事務・インフラの整備など専門的な知識やスキル、煩雑な手続きを必要とする様々なタスクが発生します。そうした負荷を軽減すべく、当社は計24社と提携し、会社運営、事業運営に必要なサービスを割引料金/特典付きで提供してまいりました。

今回、キングソフトと新たに提携したことで、クラウド型オフィスソフト「WPS Cloud」の優待提供を開始します。当社は今後もサービス向上・拡充を通し、起業家のみなさまをサポートしてまいります。

 

【契約特典概要】

「WPS Cloud」の通常プラン(1年もしくは半年)と同価格で利用期間を3ヶ月延長することができます。また、法人での契約の場合は「WPS Cloud Pro」を2ヶ月無料でご利用いただけます。ビジネスに欠かせないオフィスソフト、クラウドストレージ、PDF編集機能がひとつになったクラウド型オフィスソフトを活用いただくことで、起業家の皆さまの挑戦をサポートできればと考えております。

詳細:https://www.1sbc.com/benefit-all/

 

【クラウド型オフィスソフト「WPS Cloud」「WPS Cloud Pro」について】

「WPS Cloud」は、文書作成、スライド作成、表計算、PDF編集機能を搭載し、各ファイルを保存、共有できるオンラインストレージを備えたクラウド型オフィスソフトです。インターネット環境であれば、どこからでもWebブラウザ、PCデスクトップアプリ、モバイルアプリでファイルを閲覧、編集し、ストレージ上に保存したファイルを共有するだけで、Webブラウザ上で同時に共同編集できます。

さらに、法人利用に特化した「WPS Cloud Pro」には、組織管理コンソールを搭載しています。ユーザーの追加と削除、ストレージ容量の配分、社外からのアクセス利用など各種設定を管理者が一元管理することで、組織活用を快適かつ安全なものにします。

● 個人向け「WPS Cloud」製品サイト:https://www.wpscloud.jp/
● 法人向け「WPS Cloud Pro」製品サイト:https://biz.wpscloud.jp/

 
 

当社について

「すべての人の働き方に彩りを」をミッションに掲げ、SaaSプラットフォーム「Wonder Cloud Works」をはじめ、クラウド型オフィスソフト「WPS Cloud」、ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」、運搬や配膳を自動化するAIサービスロボット「Lanky Porter」など、新しい時代の働き方・生き方の実現を目指したサービスを提供しています。

その他、セキュリティサービス「キングソフトセキュリティPro」「KINGSOFT Mobile Security Plus」、オフィスソフト「WPS Office」シリーズなど、ソフトウェアからアプリケーション、AIサービスと幅広く事業を展開しています。

代表取締役社長 瀬沼 悠
本社所在地 東京都港区芝五丁目29番11号 G-BASE 田町 5階
事業内容 法人・個人向けSaaSおよびソフトウェア、アプリ、AIサービスの開発・販売・提供
資本金 4億4786万円 (2023年9月時点)
コーポレート
サイト
https://www.kingsoft.jp

 

ページトップへ矢印