スタッフインタビュー 立花美紗さん

立花美紗さん 2014年3月入社

 

みんな仲が良くて、一生懸命で、いいチームだなと思います。

 

-  立花さんはワンストップビジネスセンターに入る前はどんな仕事をしていましたか?

立花-  大手通信会社の携帯電話のコールセンターで働いていました。携帯電話からダイレクトに「157」にかけたら繋がるコールセンターです(笑)。

-  何でも対応するコールセンターですよね。料金やプランのこととか機器の操作方法とかを教えてくれるところですね。それらの内容は全部自分たちで幅広い問い合わせに対して対応するんですか?

立花-  はい。私が在籍していた頃は特にチーム分けもなく、オールマイティーに料金でも操作でも何でも対応していました。たくさんのことを覚える必要があったので大変でしたが、お客様から感謝されることも多くて、楽しく働けました。

-  そのコールセンターでは一体どれくらい働いていたんですか?

立花-  4年ぐらいです。最初は一次対応のオペレーターとして働いていましたが、上司の方に声をかけていただいて、一つ上のリーダーとして品質管理の業務をしていました。

-  そのコールセンターから当社に転職するきっかけは何だったのですか?

立花-  家で飼っていた犬が体調を崩してしまったのが理由です。仕事が忙しくてなかなか休みづらい状況だったのですが、犬のケアのために休み、チームに迷惑かけてしまって、それで自分も気持ちが弱ってしまいました。与えられている仕事が責任ある仕事だったので、迷惑かけられないという気持ちも強かったのですが、仕事に関しては一旦リセットしようと。思い切ってその仕事を辞めました。
落ち着いたタイミングでこれまでの経験を活かせる仕事を探していたところ、ワンストップビジネスセンターの求人を見つけ、ご縁があって入社に至りました。

-  ワンストップビジネスセンターへは2014年入社ですよね。今立花さんがワンストップビジネスセンターでやっている仕事を教えてもらえますか?

立花-  全国のお客様からの問合せのメールや電話を全て札幌オフィスで対応しています。私も最初は1人のスタッフとして働いていましたが、今は札幌オフィスで働いているスタッフの育成や統括をさせていただいています。スタッフのフォローに入りながらお客様の問題を解決に導いたり、最終クレームにも対応したりしています。

-  札幌オフィスはワンストップビジネスセンターの「157」だよね(笑)

立花-  そうですね(笑)

-  ワンストップビジネスセンターで働いていてよかったなと思うこと、嬉しかったことは何かありますか。逆に嫌だったことがあれば教えてください。

立花-  私は元々電話対応が好きで、クレーマー気質なお客様の対応も割と好きで。(笑)

-  それって凄いよね!

立花-  私はちょっと特殊だと思うのですが。(笑)普通の問合せでもクレームでも、お客様から指名でお礼を言ってもらえたときは単純に嬉しいなって思います。あとは、一緒に働いているスタッフのみんなから頼ってもらえることも嬉しいですね。

-  みんな立花さんのことを慕っていますよね。

立花-  困ったときはすぐに相談できるような風通しの良い職場にしたいので、どんなに忙しい時でもみんなとのコミュニケーションは大切にしています。みんな仲が良くて、一生懸命で、いいチームだなと思います。

-  立花さんから見てワンストップビジネスセンターの魅力って何だと思いますか?

立花-  温かくて柔軟性があるところ。大企業だと無機質なところってどうしても出てくるのは仕方ないと思いますが、ワンストップビジネスセンターはお客様にも私たちスタッフに対しても、気持ちが温かい会社だなって思います。あとは、個人のやる気や頑張りに応じて責任がある仕事も任せていただけるので、色々なことを経験することが出来て、常にやりがいを感じられる職場だと思います。

-  今後ワンストップビジネスセンターには新しい人が入ってくることになると思いますが、どんな人を求めていますか?

立花-  ポジティブな人がいいですね!何事も前向きに取り組める人だったら一緒に頑張ろうって思います。

-  ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

 

ページトップへ矢印